オイルクレンジングの活用方法

投稿日:2017-06-12 更新日:


メイクの汚れをしっかりと落とすことができるオイルクレンジングは、購入したものの肌に合わずに使用しなかった、他の商品と使い分けていたら忘れていたなどして、残っていることもあるかもしれません。通常ならもったいなくても使いどころがなく捨ててしまいがちですが、オイルクレンジングの特性を活かして別の利用方法を試してみるのも良いかも知れません。オイルクレンジングには通常のクレンジングとは異なり、水と油を混ぜ合わせるために界面活性剤を豊富に使用しています。この界面活性剤は肌に悪いものと認識されているように少なからず影響を与えるため、肌に合わないなどという結果が出るのですが、肌に使用しなければ利用方法はいくつか考えることができます。まず、メイク落とし用として販売されているので、ファンデーションやチークのついたメイク用具の手入れに使用するという方法が考えられます。こういったものはなかなか手を出すことのないものなので、クレンジングが余っているときは上手く活用するとメイク用具の寿命を延ばすことが可能です。また、メイクによる油汚れを落とせる力があるため、キッチンのレンジフードなどで油汚れを落とす際にも使用することができます。これはキッチンだけでなくテーブルや絨毯、飛び跳ねた衣類にも活用できるものです。特に衣類では皮脂汚れによって黄ばんでしまう襟や袖口に効果的で、洗濯の前に馴染ませてやると汚れが落ちやすくなるようです。直接肌に使用するのは戸惑ってしまうかもしれませんが、油汚れで手がべとべとになっている時でも、オイルクレンジングで軽く擦りつけることで落ちやすくなります。車の給油などで手にオイルが付くこともあるので、この際に使用して見るとすっきり落ちるのが実感できるます。また、油性マジックの落書きといったものにもオイルによって溶かす力を持っているので、子供が悪戯をした際にも落ち着いて対処することができるようになります。

-基礎知識

Copyright© クレンジングおすすめランキング|クレンジング完全ガイド , 2018 AllRights Reserved.